ビーグレンローションどう?

ビーグレンのニキビケアシリーズ『クレイローション』は、保湿力を高める天然クレイをはじめとして、オウゴンエキスやカミツレエキス、ダイズ発酵エキス、イリス根エキスなど、天然由来の植物エキスを配合しています。
化粧水で保湿をしているつもりでも、肌の表面から水分が蒸発する際に、肌の中に保たれていた水分まで一緒に蒸発させてしまうみたいです。
クレイローションに含まれる「天然クレイ(モンモリロナイト)」には、水分を抱え込む性質と同時に、肌に保護膜を作る働きがあります。
モンモリロナイトの保護膜は、肌の中に保たれている水分の蒸発を防ぎ、水分バランスを整えます。
乾燥を防ぐことで、ニキビのできにくい肌環境へと導きます。
ビーグレンの副作用って?