シトリンとアメジストについて

アメジストとシトリン、なんの関係性もないように感じるでしょうが実は切っても切れない間柄です。
アメジストといえば、ざっくり真ん中で割られている中が空洞の天然石がすぐ頭に浮かびませんか?深い紫色をした、有名な天然石のひとつです。
実はこのアメジストに含まれている鉄分が変色して黄色くなったものが、シトリンなのです。
シトリンは、透明度の高いイエローなのでちょっと想像がつきませんよね。
一般的に流通しているシトリンは、アメジストに人工的に熱を加えて変色をさせているものが多いそうですが、天然ものとの差はあまりないとされています。
それでも、人工的な熱を加えられていない、天然のシトリンは非常に価値があり、珍しいものなんだとか。
http://xn--xck8a6fnb5706am2p.com/