プロバイダの通信速度はくだりの速度が重要?

プロバイダの通信速度のことについてですが、多くの方はインターネットを使用しての閲覧、データのダウンロードなどで主に使っていると思うので、下りの速度が重要なのではと思うのです。
ネット上でのHP閲覧程度であれば、そこまでの速いスピードじゃなくても問題なく使っていくことが出来ます。
ワイモバイルに乗り換えるなら、現在の携帯料金に比べて相当安くなるとの宣伝を見かけます。
ですが、本当に安くなるとは断言できないのです。
また、パケ放題のプランがない上、最大でも7GBまでの制限が他社と同様にあって6千円前後かかりますから、お得感があまりないこともあります。
wimaxの回線は、外出している時でも使うことはできますが、固定回線よりは遅くなります。
動画サイトなどを見ると、コマ送りになったり、カクカク見えたりすることもよくあります。
都心部以外は対応していない地域もけっこうあります。
事前に使用する場所が対応エリアかどうかの確認が重要となります。
知名度の低いワイモバイルの場合、解約時にかかる解約金を安価にしたり、契約の期間を縮めたりしてお試しの期間を利用するようにすれば、契約する数が増えていくと考えられます。
安さに魅了されても、1年以上の契約の期間があっては、なかなか契約に踏み出すことのできないものです。
今、使用している携帯の2年縛りの契約が終えたら、次を色々考えています。
ワイモバイルというものがあるのを知ってネットで確認しているのですが、下取りキャンペーンというものをしていることを確認したのです。
いくらで下取りしてくれるのか?金額がすごく気になります。
値段によれば、下取りに出すこともいいと思っています。