専門看護師と認定看護師の違いは?

看護のスペシャリストとして、専門看護師と認定看護師がいますが、違いは何なのでしょう。
違いについて書いてあるサイトを見ました。
専門看護師は、複雑で解決が難しい看護上の問題を持つ患者や家族、または集団に対して、レベルの高い看護ケアを行う為に、特定の専門看護分野知識や技術を深めて習得した者。
認定看護師は、ある特定の看護分野で熟練した看護の知識と技術を使って、レベルの高い看護が実践出来る者とありました。
言葉だけで見ると、言い回しが違うだけじゃない?って思えてしまいます。
複雑で解決が難しい問題をもつ患者さんを看護するのは、認定看護師も同じはずですよね。
でも資格を取るには、認定看護師は6カ月の研修を受ければ良い事になっているのに対し、専門看護師は特定の看護分野のカリキュラムがある大学院に行かなければいけません。
それを考えると、専門看護師のスキルの方が高いものという事がわかります。
それぞれに求められる実務の内容やポジションも全く違うのでしょうね。