住宅ローン借り換え手数料の条件は?

住宅ローン借り換え手数料の条件を調べて見ました。
すると、新生銀行、三菱UFJ、東京スター銀行、ソニー銀行では、手数料がナシという表記になっています。
けれども三菱UFJでは保証料がありとなっていますし、東京スター銀行のように、事務手数料は10万円程度としながら、金利がやや高めだったり保険の補償内容が細かく設定されているので、ムダが無いともいえますが、条件によっては高くつくと感じるケースもありそうです。
新生銀行は、金利と手数料のバランスが良く、初期費用が抑えられるといえます。
また、金利がとても低くなっているSBIネット銀行、イオン銀行は、手数料が年0.
2%換算と言われていますが、団体信用生命保険が込みで一部繰り上げ返済手数料が無料なので、節約効果が出やすいでしょう。