住宅ローンの諸費用を抑える方法は?

住宅ローンの借入額を少しでも減らすために、金利を抑えるのが最も手っ取り早い方法です。
ですがその他にも諸費用を抑えるという方法が挙げられます。
特に諸費用の中で抑えられるのが「保証料」です。
この保証料は、仮にあなたが返済出来なくなった場合に、借入先に支払いを行ってくれる保証会社に対して払うお金となります。
銀行側は保証会社を挟む事でリスクを減らしているわけですね。
この保証料を一切取らない会社が近年増えてきているわけです。
よってソニー銀行や新生銀行といった会社で住宅ローンを組むと、保証料が無いため返済額をセーブする事ができます。
ただし保証料が無いからといって安心するのは間違いです。
住宅ローンの諸費用は「保証料・事務手数料・生命保険料」の3つで主に成り立っているため、これら3つのトータルバランスを見た上で借入先を決める事が一番大切となります。
諸費用を抑える際には、これら3つのバランスを見ていきましょう。
新生銀行住宅ローン借り換え審査甘い?【年収と頭金の基準は?】