フラット35sエコ、いつから借りられた?

フラット35sは高性能エコ住宅の購入応援の意味合いを持ったローンですね。
フラット35sの提供が、いつから始まったのかというと、2015年2月9日からです。
住宅金融支援機構の基準に適合することで、10年間または、5年間、0.
6%の金利引き下げが受けられるというものです。
初期投資がかかったとしても、こうして金利で優遇してもらえるなら基準適合になるようにしてみようかなと思いますよね。
エコに配慮した高機能住宅が増えていけば、電気や燃料の消費が抑えられことにもなりますから、お財布にも環境にも優しいと言えるでしょう。
金利を下げることで、消費を刺激するとともに、エコ推進の意味あいもあるんですね。
消費増税も控えていますから、長期固定低金利の資金があると助かりますね。
フラット35S審査落ちる?金利優遇で安い!【技術基準厳しい?】